HOME > 社長の挨拶
社長の挨拶
私が生まれたのは庵治村です。
庵治村は、四国島の最北端に位置し、西面は瀬戸内海の海で、あとの三方は山に囲まれた漁師さんと石屋さんがいっぱいの元気な街でした。

私が住んでいた家からは山しか見えず、幼い頃いつもみえる山の向こうに想いを馳せて胸を踊らせていました。

そんな私にとっての車の免許は
“自由自在!”
いつも見ている山の向こうに実際に行くことができる。
おせ(大人)になった証でした。

運転免許は人生の証を創り出すパスポートです。

「安全な交通社会実現」を目指し、免許取得を目指す方々だけでなく、様々な講習を受講される皆様に“人生の証(あかし)になる教習・講習を行っていきた”と考えています。

香川県中央自動車学校 社長 三好康治