香川県公安委員会指定 香川県中央自動車学校。高松市で普通自動車・二輪・中型・大型免許取るなら香川県中央自動車学校で!
0120645193
道路交通法改正による「準中型免許」の新設について
平成29年3月12日に免許制度が変わります!
準中型免許が新設されます
平成27年6月に道路交通法が改正され、平成29年3月12日から施行されます。これに伴い、「準中型免許」が新設されます。

現在、普通免許を取得するため教習を受けている方、または受けようとしている方は、教習期限の9か月以内に教習所を卒業したとしても、新制度開始の前までに運転免許試験に合格しないと、現行の普通免許は受けることができません。ご注意ください。

平成29年3月10日(金)までに普通免許の交付を受けると…
「車両総重量5000kg未満、最大積載量3000kg未満、乗車定員10人以下」の全ての条件を満たす自動車を運転できる従来通りの普通免許になります。

平成29年3月13日(月)以降に普通免許の交付を受けると…
「車両総重量3500kg未満、最大積載量2000kg未満、乗車定員10人以下」の全ての条件を満たす自動車を運転できる新制度での普通免許になります。


平成29年3月11日(土)、12日(日)は免許センターで運転免許の試験ができません。
平成29年3月12日以降、運転免許試験に合格して取得した普通免許では、最大積載量3.5トン以上の自動車は運転できなくなります
詳細につきましては、教習所にてご確認ください。

1月、2月、3月は春休み期間と重なり、教習所は大混雑が予想されます。
トラック等貨物自動車を運転するご予定の方は、早めの入校申込みの検討をオススメします。
準中型免許導入後の新制度
現行制度
普通自動車
普通免許
18歳以上
(乗員定数10人以下)

【車両総重量】5.0トン
【最大積載量】3.0トン
中型自動車
中型免許
20歳以上
普通免許等保有通算2年以上
(乗員定数11~29人)
【車両総重量】11.0トン
【最大積載量】6.5トン
大型自動車
大型免許
21歳以上
普通免許等保有通算3年以上
(乗員定数30人以下)

平成29年3月12日以降の新制度
普通自動車
普通免許
18歳以上
(乗員定数10人以下)

【車両総重量】3.5トン
【最大積載量】2.0トン
準中型自動車
準中型免許
18歳以上
(乗員定数10人以下)

【車両総重量】7.5トン
【最大積載量】4.5トン
中型自動車
中型免許
20歳以上
普通免許等保有通算2年以上
(乗員定数11~29人)
【車両総重量】11.0トン
【最大積載量】6.5トン
大型自動車
大型免許
21歳以上
普通免許等保有通算3年以上
(乗員定数30人以下)
新免許制度Q&A
準中型免許を受けて準中型免許を運転する場合、初心者マークの表示義務はありますか?
準中型免許を受けた人についても普通免許と同様に、免許取得後1年未満の場合は、初心者マークの表示が義務付けられています。ただし、普通免許を受けてから2年以上の人については、表示する必要がありません。また、準中型免許を受けた日から1年間(初心運転者期間)に違反をし、一定の基準に該当することとなった場合には再試験の対象となります。
今回の制度変更前に普通免許を受けている人について、制度変更後の運転免許はどのようになるのですか。
現行制度の普通免許をすでに受けている人については、既得権を保護するものとし、車両総重量5トンまでの限定付きの準中型免許とみなすこととされています。
車両総重量5トンまでの限定付きの準中型免許を受けた人が、限定のない準中型免許を受けようとした場合、どのような手順が必要ですか。
車両総重量5トンまでの限定付きの準中型免許を受けた人が、車両総重量7.5トンまでの限定付きの準中型免許に切り替えるためには、公安委員会が行う限定解除の審査を受ける必要がありますので、教習所に相談をしてください。
準中型免許に第二種免許はないのですか?
タクシーやバス等の旅客自動車を運転するためには、第二種免許が必要となりますが、準中型第二種免許は設けられていません。例えば、乗車定員20人の旅客自動車を運転するためには、中型第二種免許が必要となります。

〒761-0312 香川県高松市東山崎町200-1
FreeDial:0120-645193
Copyright(C)2009 KAGAWAKEN CHUOH DRIVING SCHOOL All rights reserved.

TOP